服部つよし Hattori Tsuyoshi

ごあいさつ

こんにちは!
服部つよしです。

大宮に生まれ、地元密着型の企業を営む一家に育ち、大宮と共に歩んできました。早大時代、生涯スポーツの観点からゲートボールに着目、企業と連携したサークルを立ち上げました。20代後半には左あごの腫瘍切除・腸骨移植手術も克服。

政治記者として16年間、全国を奔走し、国政や地方政治の「現場」を徹底取材。電車脱線事故現場や大規模災害の被災地にも足を運びました。セーフティネット住宅の充実や中小企業支援の強化など、生活者の側に立った論陣を張り、地方政治の政策実現に先鞭を付けてきました。

大阪や埼玉など関西や首都圏の自治体を担当し、行政と住民のパイプ役としての議員の姿勢を学んできました。記者時代に培った「現場力」と「大胆な発想力」を生かし、新時代にふさわしい活力ある大宮・さいたまをつくるため全力で走り抜く決意です!

署名:服部つよし 服部つよし
line@ 友だち追加 youtube